teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


モバレボは無料でゲーム

 投稿者:アバター  投稿日:2010年 7月 7日(水)17時52分23秒
返信・引用
  いきなりビッグコア?
無料ゲームのモバレボ
 
 

さてと

 投稿者:石田  投稿日:2009年 5月 1日(金)20時48分1秒
返信・引用
  >ブラック街道
まあ、誰を殺すかにもよると思うけど?
モンスターでも善のモンスターを殺したら、悪人扱いだし、
同族を殺しても相手が極悪人だったら、場合によっては英雄。
誰を殺しても相手の仲間からは悪人扱い。敵対組織からみたら英雄。
そもそも、戦争で人を殺すのと、潜入して殺すのも、待ち伏せして不意打ちするのも
殺すことということでは大して変わらないと思うけど?
道中、よく動物を殺すけど、ドルイドなどからみたら決して善人にはみられていないのでは?
・・・と、まあ、ブラック街道になるかは、相手の状況と事件の詳細がどのくらい公表されるかにもよるかな。
パラディンでもない限り、世の中で成功している人物は、大抵多かれ少なかれ汚れ仕事はやってるもの。
1度や2度、汚れ仕事やったくらいでブラック街道なんて、裏家業専門の人に失礼だって(ニヤリ)

宣教師、悪人だと都合がいいのだけれど(笑)
まあ、少なくとも善じゃなければいいと思う。L/N?
そこのところどうなんだろうね、エセルネ?

(物思いにふける)
(まあ、もともと母さんの家系は代々踊り子だけど血筋はどうもアレだから、別に裏家業に抵抗はないけど。そういえば父さんは海の男だったらしいけど生きてるのかな。子供のころは時々港で母さんといっしょに会ってたけど、母さんが死んでから連絡が取れずにもう十年以上会ってないな。海の男らしく海で死んだかな。)

>隠密
まあ、この間みたいに完全に姿は変えておこうか。
偽名も使ったほうがいいかな。
 

Re: おまけ

 投稿者:ore  投稿日:2009年 4月28日(火)00時34分32秒
返信・引用
  > No.7[元記事へ]

ザーブ「坂上 → 逆上 → 逆神 か。確かに、こりゃあひどいアルな(苦笑)」
ザーブ「しかし、カミニサカラウねえ……。潮の神やら何やら、色々と小競り合いの多い僕達にとっては、何だか他人事とは思えないアルよ」
(少し考えるザーブ)
ザーブ「そして、今度は宣教師の暗殺アルか。やれやれ、決して善人ではないと自覚していたアルが、これはいよいよブラック街道まっしぐらアルね、僕ら」
ザーブ「何にせよ、これは可能な限り隠密に済ませたいアルね。いくらクルジア教の中でもマイナーな派閥とはいえ、その中で有力な人物を消すのでアルから、堂々と(目撃者がいる中で)やるのはマズイ気がするネ……」

ザーブ「そういった理由で、対象に逃げられるのはもっとマズイアルな。僕らが負けて捕まったりするのは最悪。依頼人の情報を吐かされて、無事に済むわけがないアル。死体を残すのも同様。チャンスは一回きりと考えた方がよさそうアルね」
(ちらりとメルディアを見て)
「ヒムラーは久しぶりに人が斬れるから、もう目が爛々としていて止められそうにないアル。チャンスが一回かは状況によるとしも、なかなか厄介そうな仕事アルよ? まず、宣教師の事をよく調査して、隙が見つかるといいアルが……」
 

おまけ

 投稿者:DM  投稿日:2009年 4月20日(月)23時50分45秒
返信・引用
  軟禁中にふと耳にした商人たちの会話
商人A
「おい、この文書『サカガミ家』の字が間違っているぞ」
商人B
「どこがだよ。サカノウエでサカガミ家だろ?昔からそうじゃないか」
商人A
「昔はな。今の当主は変な奴で、10年近く前に今後は『サカ』はギャクという字を書くこととするとお触れを出して、以降本当にそうしているんだ」
商人B
「カミにサカラウ?下克上か……。ひどい名前だな」
商人C
「まてまて、その情報も古い。その当主様は最近カミの字はカミサマのカミを使うこととするとお触れを出した。だから、現在のサカガミ家はカミサマにサカラウと書くんだ」
商人A
「え……、その情報、本当かい?というか、その当主様は正気か?」
 

暗殺指令

 投稿者:DM  投稿日:2009年 4月20日(月)23時48分51秒
返信・引用
  エセルネ
「御前様の依頼、伺いました。あの方も、決して清廉潔白というわけではないですが、ここまで露骨な依頼を出すことは珍しいですね。何かあったのでしょうか……」
「皆さんの判断で依頼を受けることは構いません。ただ、事後にでも詳しい事情は伺いたいですね」
「暗殺の対象は、この街に入り込んだクルジア教ノルディクス派の宣教師。ノルディクス派は、法の支配を非常に重んじる派閥ですが、クルジア教の中では勢力はさほど大きいものではありません。」
「宣教師はこの派閥の中ではかなり高位に位置するようです。7レベルの呪文くらいは使いこなせるのではないかと予想されます」
「この件は、可能ならもう少し詳しく調べておきたいところですね」
 

現状分析

 投稿者:DM  投稿日:2009年 4月20日(月)23時47分17秒
返信・引用
  エセルネ
「軟禁状態にあってヒマでしたので、現状の取り纏めと、可能な範囲で情報を収集しておきました。何か他にも調べておいてほしいことがあるようなら、やってみますので、言ってください」
「まず、現状ですが、我々がオオノエの街から依頼を受けて、それを果たして帰って来たちょうどその時に、リーウェイ最大の勢力であるサカガミ家がこの街に攻め寄せてきました。しかも、沖合にはエスタニア帝国の艦隊が集結し、この街へ寄港しようとする船を妨害する構えを取っています」
「その様な状態で、我々の中には前歴を堂々とは語れない人物がいたこと。また、エスタニア帝国との繋がっている可能性があると睨まれたことから、軟禁状態にされた訳です」
「サカガミ家の軍勢は約3万。タイショウはクズキ タカミネという名の人物で、サカガミ家の中ではナンバー3ぐらいの武将らしいです」
「一方、オオノエの街は傭兵を中心に1万程度の軍勢がいるほか、住人が10万人近く住んでおり、サカガミ家の軍勢でも簡単には落とせないでしょう。ただし、食糧が豊富とは言えないので、沖合の艦隊に完全に海運を封じられるとかなり厳しいです」
「エスタニア帝国が、なぜサカガミ家に味方するのかは不明で、オオノエの街の支配者たちは、その原因を調べ出そうとしていますが、うまくいっていないようです。一方で、オオノエの街に味方するリーウェイ西方の領主たちは、このエスタニア帝国の艦隊を攻撃する準備を着々と進めていると言われています」
「オオノエの街は味方となる領主も多いのですが、今回の戦いはかなり急に起こったらしく、そういった領主の援軍はほとんど来ていません。ただし、少人数の精鋭を派遣した領主は多いです。カヤノさん達もその中のひとつですね」
 

Re: シナリオ

 投稿者:藤代  投稿日:2008年 9月 4日(木)22時53分21秒
返信・引用
  > No.3[元記事へ]


 最後のテスト
 

シナリオ

 投稿者:DM  投稿日:2008年 8月27日(水)00時19分16秒
返信・引用
  いいようだね。
設置乙。
で、こっちにはとりあえずシナリオ絡みの話を書き込むぞ。
そうすると過去に出した情報を参照したい時にやりやすい。

エセルネ
「ヒムラーさんがシマヒメを攻撃した件、どうも問題が大きくなりそうです」
「操られて……というのは理解してもらえているのですが、それだけですべて免罪になるわけではありませんので……」
「このままでは、傭兵団に対してシマヒメからは、ヒムラーさんの追放勧告が来るる可能が高いです」
「むろん、そのような勧告は無視することも出来ますが、今後魔法とかの援護が期待できなくなりますし……」
「対応策として、御前様に仲介を頼むか、お金の力を利用してみるか……」
「過去の例を調べると、繰り返し謝罪に訪れること100日で許してもらったとか、贖罪の旅に出かけたとか、全財産を寄付して許しを乞うたとか、色々あるようですが……」

「……この前助けた冒険者、とりあえずサムライと巫女の2人は復活出来たようです。それに対する御見舞いとして私がヤシロを尋ねて、その時に情報収集をしてくるとしましょうか」
 

てす

 投稿者:石田携帯  投稿日:2008年 8月25日(月)18時00分29秒
返信・引用
  てす


てす

設置おつ^▽^
 

テスト

 投稿者:藤代  投稿日:2008年 8月24日(日)23時02分48秒
返信・引用
  テスト
テスト
テスト
どうかな?
 

レンタル掲示板
/1