teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


モンシロチョウ

 投稿者:N.E  投稿日:2017年 6月21日(水)12時46分44秒
返信・引用
  renさん、こんにちは。
今日はこちら梅雨らしいお天気で、時折強く雨が降っています。

ワイスホテルの特別価格は魅力的でしたね。
一足先に夏休を取った様な感じですね。
私が以前言った乗鞍が懐かしく思い出されます。
体調が良くなったら娘と行って見たいです、娘も満天の星空を見たい。と言っていますので。

星空の撮影は雲があると綺麗に撮れませんね。一にも二にも天候です。
後は光害が無いことが条件で当方の住む場所では望むぺくも有りません。
星空を見る事は好きですが、撮影をするのに車で遠くまで行かなくてはいけない。
という事で一年間の撮影チャンスを考えたり、何に興味を持っているかで、星撮影は私の場合メインではありません。
野鳥と同じで偶々いたら、或いは何かのイベントがあるとき。に限ります。
星の撮影はプロやこの道の道楽者にはかないません。
ユルーイ気持ちで取り組んだほうが気が楽ですね。

カメラのバッテリーは高いです。無事戻ってきてよかったですね。
私は過去のものを含めて6個あります。7個有りましたが一番古い物が寿命が来たので廃棄しました。

羊蹄山麓のピザ屋は丸太作りの店舗で多くの人がいました。
とにかく後にも先にもあのマルゲリータの美味しい見ものを食べたことがありません。
矢張り素材ですね。
蕎麦屋さんを教えてくれた地元の方がいてよかったですね。
これもめぐり合いでしょうか。

写真クラブの件は大人の考えで特に規約などを設けていませんでした。
規約などを作ると自由に楽しむ。というスタート時の考えに反すると思っています。
ところが中には会社社会のルールで縛ろうと思う人まで出てきます。
今回は一人の変わり者が以前から気に入らない人を追い出そうと思ってしつこく私に迫ってきたことに端を発しています。
展示会を楽しく進めるために随分と柔軟に対応したつもりです。
攻撃されている方のいい加減な性格には私も何度もカチンと来て注意したり、冷たくしています。
ただ私は技術が未熟だから。という理由で追い出す気は毛頭ありません。
未熟な人は指導していけばいいのです。
本人が退会したい。というなら別ですが一生懸命続けようと思っています。

それをいきなり退路を断って、退会するか俺がやめるかどちらかを選べ。
と相手に迫ったら、相手も開き直るでしょう。
オタク・と相手に言われたことで許せない気持ちがあるようです。
言った相手も言葉選ばなかった不注意もあります。

どちらの相手にも私は懇々と話をして説明や理解を進めた積もりです。
最初打ち上げは出ない。退会すると私に言っていた相手の人を説得して、打ち上げには出させました。
その席で他の方々の詫びを入れ、一年間様子を見て欲しい。
と言いました。
2次会(恒例なので)の喫茶店を出て問題の人が相手と二人で立ち話をしたようです。
それで終わったのかと思ったら、またその問題の人が酒席での侘びは受け入れられない。
と私に言うのです。
一旦収まっても何度もふつふつと沸いてくる感情を抑えられない方です。
展示会などを積極的に手伝ってくれる方ですが、これ以上私を困らせるなら一旦会を解散してもいいと思い出しました。
今の揉め事の元凶はこの人で、相手の悪い点をほじくり出し、他の方にここが酷いだろう。
という先導をしています。
そういわれれば誰だって厳しい目で見てしまいます。
言う本人だって酷い作品を出していますので人の事ばかり言えないと思っています。

私の我慢も限界に来ましたので、来年に向け会のあり方を考え始めました。
相手は自分が辞めたら私が困るだろう。
と思って好き勝手なことを言うのでしょう。
こんな状態なら辞めても困りません。
会を纏めていくのも大変です。

画像はモンシロチョウです。

http://homepage3.nifty.com/ELEC/

 
 

Re: (無題)

 投稿者:ren  投稿日:2017年 6月20日(火)11時01分5秒
返信・引用
  > No.1234[元記事へ]

N.Eさんへのお返事です。
N.Eさん こんにちは。
ヤマユリの画像を有り難うございます。北海道ではあまり見かけない花です。オニユリを小型にしたクルマユ
リは道東や道北などでは目に出来ます。花の香りはそれぞれに特徴が有りヤマユリにはそれなりの特徴が有る
ものでしょうね。

今回の旅は私が妻に『ワイスならば星も良く見えるんじゃ無い?』と言うことで行くことになりました。また
ホテルは2食付きで特別室が一人10000円というのも魅力でした。屋上が展望テラスとなり360度の景観を楽
しめるのも星撮影には向いているのも決定の要件でした。以前宿泊した時は五色温泉側からアクセスしました
が途中通行止めでまた一旦国道へ出て向かったので随分とロスが出ました。今回はその道を逆に走行しアンヌ
プリの裏手五色温泉に出ました。途中たくさんのしか容赦が道脇に駐めてありましたがこれは全て山菜(根曲
がり竹)を採りに来ている方達の車です。標高500M~700Mの藪に分け入る山菜採り最近は行方不明になり随分と迷惑を掛けるシニアも出て来ています。

ホテルの展望室カラも世皿を見れますがそこから外へ出ての撮影や鑑賞も可能で天候さえ良ければ言うこと無
しです。残念ながら今回は雲模様で1日目のみ少し撮れました。妻は天の川が狙い目なので愚痴を沢山聞かさ
れ辟易ぎみといったところ、でも折角勇んで出かけてきたんだから落胆する気持ちも判らないではありません。
私は羊蹄山と星をと思って撮影しましたが雲が邪魔をし気持ちの良い画像は得られずじまいです。旅の目的の
田んぼへの羊蹄山映り込みなどはまぁまぁでした。ホテルまで200㎞ほどでそれが往復となると若い頃は気に
も止めてはいませんでしたが最近は疲労感を覚えます。汽車で行って…とも思いますが長万部から倶知安への
ルートは非常に少なくやはり乗用車がベストです。帰宅後カメラ電池をホテルのコンセントにさしたまま忘れ
ていたことに気付き電話しました。今朝になってホテルから着払いで送付して頂き無事戻ってきました。苦と
すれば両方で15000円になります、助かりました。
N.Eさん、以前この地でピザを召し上がられたそうですね。恐らくは今とは違い素朴そのもので美味しさも格
別のことでしたでしょうね。往路黒松内の『道の駅』でピザを…と思って立ち寄ったところこの日はピザがお
休みで行ったところが倶知安のお蕎麦『羊蹄山』でした。これにはちょっと訳がありニセコの道の駅でもろく
なものが無くどうしようかと途方に暮れていた時に『私地元の者ですがよろしければ2~3紹介して差し上げ
ますが…』という女性が声をかけて下さりとても嬉しい気分になりました。

カメラ撮影に関わって純粋な意味でカメラ談義や論争は意味もありここの腕を磨くことにもつながり良いこと
だと思っています。そこに感情論が入ってくるとややこしくなりますね。でもまだ救いがあるのはネット上で
は無く同じグループ内でのことです。もっとも物わかりの悪い方はネットでもそうでなくとも同じ事と思われ
るように思って居ます。以前私は思うところを述べて不快をかった経験もあり唯我独尊を云う人物には嫌悪感
をすら感じています。あの時はN.Eさんに助けられ本当に感謝しています。人それぞれ目指す道はあろうとは
思いますが人の作品の良さを認め心を広く持つとゆったりとした人生を送れるんでしょうが…。人に謝ると云
うことはそんなに簡単には出来ない事でしらふだろうとちょっとアルコールが入った状態だろうとその意思を
表したことそのものを広い心で受け止めるのが人の道ではないかと思って居ます。
N.Eさん間に入ってご苦労されてるようですが今のご苦労が何時の日にか報われることを願っています。なに
はともあれ無事に展示会も終了し凧とは良かったと思っています。人的な問題が今後の課題でしょうか。何か問題を抱えていた方が会が進展する場合もあり良い意味で解決できることを願っています。

http://hamaren.sakura.ne.jp/

 

(無題)

 投稿者:N.E  投稿日:2017年 6月16日(金)22時04分51秒
返信・引用
  renさん、今晩は。

ご旅行、無事にお帰りになられよかったです。
お天気に恵まれ美味しいお蕎麦も食べることが出来楽しかったご様子。
旅は楽しむのが一番です。
撮影はその序で良いと思います。
私が20年近く前羊蹄山の近くで食べたピザはシンプルなマルゲリータ。
使っているトマトはやはり自家製のトマトで水が良いから。と主人が言っていたことを思いだしました。
とても美味しかったことを覚えています。
名水は味の基本だと思います。

星の撮影は出来たのでしょうか。
私の感じでは星撮影は素人がやっても綺麗に撮れない。という感じです。
知識が無いと上手く出来ないと感じます。
またそれなりの機材も必要だと感じます。
記念撮影や星空を入れた景色なら別ですが。私も同様です。

写真展グループのトラブルは昨日また同じことを蒸し返して来た人が居て。
流石に私も我慢の限界です。
病的にしらふで相手が謝らないから、とかグループに残るならトコトン言います。
と言い出すので自分で相手と話し合って下さい。
と相手の電話番号を伝えました。
打ち上げの席で謝罪したことに腹を立てているようで、しらふで謝罪できないのか。
と言うのがその方の言い分です。
私はどうあれ謝罪したら相手を許します。
私に相手との会合の場を設けて欲しい。と言われはましたが御免です。
その方とは3時間も私の気持ちを伝える為に話をしているのです。

相手の方を庇っていると何かにつけ言いますが、私はかなり厳しいことを相手の方に言っています。
それでも離れないのは私を信頼しているからでしょう。
技術的なことだけ言い出したら文句を言っている人だって人の事は言えない部分が有ります。
お互い様でしょう。
私から見たらどちらも未熟だと思います。

もう少し大人になってくれれば言いのですが・・・
もうこれ以上は介入しませんので勝手にやってもらいます。
自分の体の方が大事です。ストレスが原因でもある私の病気の一部だと感じていますので。

今日は晴れていましたが暑くなりました。
四季の森公園へ久しぶりに行って見ました。
歩いていたら甘いいい香りがただょって来ましたので、ヤマユリが咲いているな。
と思ってみたら崖に咲いていました。
斜面での撮影はまだふらつく体ではきついです。

今日tenboschさんからメールが入り。
急性膵炎で病院に入院されたそうです。
ネットで調べたら脂っこい料理や味の濃い料理を食べ続けるのが主な原因。
と書かれていました。
味覚障害を患われているので、味の濃い料理を食べられたのかも知れません。
足の指も低温やけどをしていて、骨が見えている。
診察の結果によって切断もある。と言われているそうです。
足の低温やけどは何故に?と思っています。

早く回復して退院されると言いのですが。一週間は入院だそうです。

画像は山百合です。

http://y-sharaku.d.dooo.jp/

 

Re: 花菖蒲

 投稿者:ren  投稿日:2017年 6月12日(月)19時49分18秒
返信・引用
  > No.1232[元記事へ]

N.Eさんへのお返事です。

N.Eさん こんばんは。
三渓園の花菖蒲、良い眺めですね、アジサイも咲き始め今の季節感が漂っている感じです。画像を有り難うご
ざいます。 こちらは花菖蒲は目に出来ませんが道ばたではアヤメが咲き始めたかと思って居たらはや終わり
を告げるなど気候の不順を感じるこの頃です。

急な話ですが明日から2泊の予定で倶知安のワイスホテルに出かけます。このホテルは『北海道ぐうたび』の
商品で一人10000円で特別室松花堂会席膳、ジャグジー風呂など破格の値段です。また、屋上は展望室になっ
ており視界は360度です。妻は例によって星空、しかも天の川がメインです。私は羊蹄山やアンヌプリ、ワイ
スホルンなど夕景や朝焼けなど狙い目が妻路は異なりますがこれも致し方が無いこと。明日は夜が一番良いら
しいので妻は喜び今から張り切りすぎています。時間があれば以前住んでいた伊達や壮瞥などまた北の湖博物館
等も尋ねたり最近古民家を本州から移築同様にしてオープンしたレストランがホテルの近くにあると云うこと
なので価格が手頃であれば寄って見ようかとも思っています。
今時は羊蹄山と田んぼの映り込みが期待できますが必ずしも取れる確信もありません。また京極の羊蹄山地下
水吹き出し公園も暫く行っていないので行こうと思ってるところが沢山あります。旅が終わり後から一番印象
に残るのはやはり不思議と食べ物です。旅が終わったらまたコメントしたいと思って居ます。

優勝盾の写真は役員会でも『顔をいれたら』という声もあったので碁盤の左右どちらかに入れてみたいと思っ
て居たところでした。ご助言ありがとうございます。

写真展終了ご苦労様でした。仲間のもめ事は互いに理解出来合える関係であれば解決も出来るようですが人間
関係やカメラ技術など複雑に絡んでくると難しくなるようですね。

旅の準備も途中なのでこれで失礼します。体調にはくれぐれも気をつけられてカメラワークを楽しみましょう。

http://hamaren.sakura.ne.jp/

 

花菖蒲

 投稿者:N.E  投稿日:2017年 6月 8日(木)19時37分58秒
返信・引用
  renさん、今晩は。

梅雨入りしましたが今日は午後から天気が回復して晴れて来ました。
明日も晴れの予報です。
出かけたいのですが、明日はネット注文したHDDが2台届きますので受け取るまでは出かけられません。

画像関係のデータが日々増えるので、バックアップ用の容量が少なくなって来ました。
PC本体は5台のHDDが付いていますが、加工したデータの保存容量が厳しくなってきたので大容量のHDDに換装します。
外付けのバックアップHDDも同様に換えて同容量にします。
これでPC本体の容量が14TBになります。バックアップ用外付けは13TBになります。
余った外付けHDDはTV録画用に回します。
内臓HDDは使わずに置いておきますが、既に2台同じような物があります。

写真展の打上げを10日に行います。
まだ私の顔の麻痺が治っていないので、お好み焼きや屋にしました。
飲み放題が付いていますが、今回は酒は飲めません。ソフトドリンクで我慢です。
コースで牛肉焼も出ますので、他のメンバーも我慢できるでしょう。

メンバー内の揉め事があり、その調停をして来ました。
攻撃している人が何故にそんなにその人を攻撃するのか理解できませんでしたが、その方の船に対する熱い思いと攻撃される方のいい加減な性格との温度差がありすぎたのでしょう。
もう少し真面目にやっていれば言われることもなかったのでしょう。
決定的なのは撮影技術がヘボなので言われても仕方が無いのです。
人物写真などはいいショットがあるのですが、船などの撮影は今ひとつなのです。
カメラに対する知識も低く長くやっている割には毎度頓珍漢なことを言います。
基本的なことが理解していないので露出補正など逆にやったりしています。

PCも苦手。と言っていますので元々一所懸命覚える気が無いのでしょう。
何とかお互いに仲直りをさせたかったのですが、どうもダメのようなので諦めました。
以前から今年が限界かな。と思っていましたので。

囲碁の写真盾の件、一つアイディアが(大したことではないのですが)。
写真で作られるなら優勝者の顔を今のものに合成して入れられたら如何でしょう。
そうすればより記念になると思います。

益子焼での陶芸教室で作られた作品は日常の生活で使う事が出来良かったですね。
やはり単なる記念と言うだけではなく、日々使うことでより親しみも沸くことと思います。
出来合いのものには無い良さがありますね。

北海道のJR線は損得勘定で行くと厳しい物がある感じですね。
ただ以前のひっくるめて国鉄という体制では決して良くない感じがしました。
ただ本州の人口が多い所を抱えている線区と北海道のような広大な線区は収益率も格段に違うと思います。
かと言って運賃の値上げではより列車離れになるでしょう。
やはり北海道のような所は何らかの支援をしないと運営できなくて廃線ばかり増えてしまうでしょう。
支援するなら厳密な決まりを作り、古い時代の駅長のようないい加減な人間が出ないようにしないといけないと思います。

「乗りたい」と思うような路線になるといいですね。

画像は梅雨入り前にと思って行きました三渓園の花菖蒲です。
梅雨入りしたと思ったら直ぐに晴れてしまいましたが・・・
 

Re: 明日から写真展です

 投稿者:ren  投稿日:2017年 5月30日(火)20時31分30秒
返信・引用
  > No.1230[元記事へ]

N.Eさんへのお返事です。

N.Eさん こんばんは。

ロイヤルウイングは乗る時刻や時間帯により目に入る景色が随分と違うものでしょうね、私は一度だけです
がN.Eさんは横浜港の隅から隅までご存知のことでしょう、画像を有り難うございます。
函館港は開港当時や北洋漁業の頃など随分と賑わったようですが今は閑散としたものです。撮影は函館山から
撮れると云うことが特筆される程度です。

写真展も終わりホッと冴えてることでしょうね、きっと盛会のことと思って居ます。今年は他の会友の方達が
頑張ってくれたようで良かったですね。後始末や反省会等もあろうかと思います。毎日頑張られたことと思い
ます、身体をいとってゆっくりと休養されて下さい。ご苦労様でした。

囲碁大会のトロフィーや盾は結構の値が張り最初の1~2年は賞として出してましたがその後は賞品のみでし
たが何か物足りなく、画像で作成してみました。これなら透明の写真立て(2L判)に入れて差し上げるこ
とが出来るしあとから別の写真を入れて飾ることも出来るし、写真立ても1,000円内外ですから安価に済みそ
うです。中身の写真ですが作っては見た物のあまり気に入らずもう少し中身の濃いものを…と思って居ます。

昨日は去年栃木を旅した時に半日陶芸教室で体験した作品が届きました。初めて回した轆轤も良い経験でした。
私の作品でコーヒーカップが一番気に入ってましたが、妻はご飯茶碗を欲しそうでしたのでプレゼントしました。
早速コーヒーカップでコーヒーを飲みましたがそのあじわいもまた格別な物がありました。妻も私が使うもの
と思って居たらしく、とても嬉しそうでした。

前回も記述しましたが『石北本線』と『釧網線』ですがこれが無くなると北海道を周る事が出来なくなります。
また富良野線も将来の観光資源として是非残したい路線です。早さと快適さを追求しトンネルばかりの新幹線を
走らせるのは旅を楽しむ旅人からすると無味乾燥です。稚内へ出る路線は残す方向を伝えられてますがこれは対
露政策の一環とされ、稚内から大量のガス供給を考えてるとか…。この線が無くなると利尻や礼文へは小型飛
行機と言うことになります。私はまだサロベツ原野をゆっくりと観光していません、日本海に浮かぶ利尻の姿を
撮ったり野生の残った最後の楽園を目にしてみたいと思っています。

我が家の庭はボタンが二種、赤いサラサドウダン、洋シャクにツツジなどが真っ盛りです。

http://hamaren.sakura.ne.jp/

 

明日から写真展です

 投稿者:N.E  投稿日:2017年 5月21日(日)00時43分44秒
返信・引用
  renさん、今晩は。
今日は大さん橋へ展示会の設営に行って来ました。
一日中設営準備で疲れました。
体調の方はリハビリを自分でしている為か、或いは時間の経過か。分かりませんが少しずつ回復している感じです。
でもまだ後数ヶ月はかかる感じです。
それでも耳の圧迫感は日に日に軽くなり、目と口の感覚は不完全ながら今までよりはマシな感じてす。
時折耳鳴りが驚くような大きさになることがあり、これも回復の一貫かと思って我慢しています。

写真展は明日からが本番。
明日は休日なので行きますが、娘も休みをとって手伝いに来てくれます。
写真展の案内状も用意していた1千枚は既に大さん橋のカウンターからもう無いですか?
と言われるほど早くなくなりました。
盛会になるといいと思っています。

シーボーン・ソジャーンは全室スイートです。私には縁が無い船です(笑)
豪華寝台列車なんて一握りの人しか乗らないし、どれほどの収益があるのでしょうか。
話題づくり、PRだけのために作っても意味が無いと思います。
移動手段なら格安航空機の方が早いし安いです。
オリエント急行だって航空機には負けてしまっています。
夜出て翌朝現地に付くリーズナブルな移動手段としてしか生き残る価値は無いし、特急料金プラス寝台料金の合計で朝航空機で行った方がいい。
という客層にどう立ち向かえるか・・・無理でしょうね。
不採算路線などを多く抱えているJR北海道の問題点はrenさんが仰るとおりかもしれません。
私が2年前に苫小牧から新千歳まで乗った列車は味気ない旅で、また停まる駅も人が居ない閑散とした風景でした。
JR北海道だけは民意だけではどうにもならない気がします。

星の撮影は光害の無い場所に行かないとダメですね。
娘が星空が綺麗に見える場所は? と聞かれたので。
乗鞍の山小屋に泊まって星空を見ると綺麗。と言いました。
行くまでが大変ですが。

乾布摩擦は下手をすると皮膚を傷つけてしまいます。
免疫力が落ちている時はしないほうが良いと思います。

画像は昨日撮影したロイヤルウイングです。

http://y-sharaku.d.dooo.jp/

 

Re: シーボーン・ソジャーン

 投稿者:ren  投稿日:2017年 5月19日(金)11時21分34秒
返信・引用
  > No.1228[元記事へ]

N.Eさんへのお返事です。

N.Eさん こんにちは。

その後体調は如何ですか。少しずつ良くなっておられるとは思いますが無理をされないよう治療されるよう願
っております。5/21~28の写真展、もうすぐですね。毎年お伺いをと思ってもなかなか出来そうにありません。
御盛会をお祈りいたします。

三井の新造船『さんふらわあ ふらの』5月13日大洗港から初航海となったようですね。新幹線だとあっと
言う間に関東へ着いてしまいますが約20時間近くゆったりと旅するのも旅の楽しみ方の一つですね。
シーボーン・ソジャーンの画像を有り難うございます。この船は全室スィートだそうですね。豪華客船もそう
だし、最近は豪華寝台列車など旅本来からかけ離れてます。10両ほどの寝台列車にたった30人の旅人を乗せ
て北の大地を走るなんて一道民としてJRにもの申せば、その前に廃線問題など考えて欲しいと云いたいとこ
ろです。

今、廃線問題で大きく関わっている路線は釧路→網走の釧網線、旭川→網走の路線でこの2路線が廃線となると
北海道の列車の旅は無味乾燥で全く面白みを失います。また人手不足のトラック業界に加え物資の流通に大き
な問題が発生します。豪華寝台車も新幹線も良いが今有る路線を無くすることのリスクは計り知れない物があ
ると思われます。

先日歴史館の学芸員に七飯町で星空がキレイに見えるところを尋ねたところ『函館大沼スキー場』の近くだと
いうので下見をしてきました。東西南北光りを遮り北に駒ヶ岳があり遠く羊蹄山も霞みロケーションとしては
最適ですが家から遠く食事や帰宅時間が遅くなることなど問題もあり現在検討中です。

乾布摩擦が身体にとって良いことは若い頃から行っていたので再び実行したところ2周程で皮膚に痒みが出たりで注し、野鳥観察会では漆に被れたようでステロイドのやや強めの薬で今ようやく治りかけてきたところです。

我が家は『クマガイソウ』が開きボタンのつぼみが膨らみ色づいて来たところです。
画像はスイングパノラマで撮った駒ヶ岳と羊蹄山です。

http://hamaren.sakura.ne.jp/

 

シーボーン・ソジャーン

 投稿者:N.E  投稿日:2017年 5月11日(木)18時51分50秒
返信・引用
  昨日は大洗まで行って所有船三井の新造船さんふらわあ ふらの・の内覧会に行って来ました。
14,000トン199.7mのフェリーです。
大きさだけで行けば、ぱしふぃっくそびいなすとそう変わらない感じです。
でも客室の多さや船内娯楽設備の違いは客船とは比べようも有りません。
それでも今までトラックドライバー優先のフェリーに比べたらよくなりました。
一人では行く気にもなりませんが、船仲間が車で連れて行ってくれました。

リハビリはこれから長いこととなりそうです。
毎朝夕15分ずつは毎日だと結構面倒ですが仕方が無いです。
ご心配頂き有難うございます。

そちらはいい季節になり、撮影対象も増えカメラ散歩も楽しいことと思います。
連休も過ぎ落ち着きも戻ったことと思います。
ご自宅の庭仕事も機械の導入で楽になったことでしょう。
やはり何でも道具次第ですね。

高齢者の事故は今までも有ったのでしょうが、ニュースで注目されると更に増えた気になりますね。
以前から高齢者の高速道路の逆走は大事故に繋がっていました。
AT車の普及も事故に拍車をかけているのかも知れませんね。
昔はマニュアル車が主流なので間違いも少なかったのでしょうが、AT車の場合簡単なだけに間違いが起こりやすいかも。
いずれにしても巻き込まれた方はお気の毒としか言いようがありません。

画像はシーボーン・ソジャーン。トン数は3.2万トンの小さな船ですが、船内設備とサービスは豪華だそうです。

http://y-sharaku.d.dooo.jp/

 

Re: MRIの結果

 投稿者:ren  投稿日:2017年 5月 5日(金)14時25分43秒
返信・引用
  > No.1226[元記事へ]

N.Eさんへのお返事です。

N.Eさん こんにちは。

セレブリティ・ミレニアムの画像を有り難うございます。見覚えのあるXがくっきりと見えてます。遠くシ
ンボルタワーでしょうか横濱らしい風景ですね。

MRIの結果何事も無くホッとされたことでしょう。検査で何かひっかかるとそれが引き金になり治療だ何だと
そこで立ち止まり様々なことに備えねばならず大変です。
耳の聞こえや顔面マヒについて治療薬に依らずリハビリを中心とした自然治癒へと方向が定まったことは何よ
りもの進歩ですね。『本当に良かった』と妻ともども話をしていました。奥様やお嬢様もきっとご心配されて
おられることでしょう。医師からのプリントマニュアルに従い根気よく頑張って明るい笑顔になるよう願って
います。

昨日(4日)は畑の様子伺い方々大沼へ撮影でした。周遊道路には随分と車が駐められてましたがその殆どは鮒
釣りの方でした。また駅前の大きな駐車場は満車で驚きました。昼食を摂ろうとしましたが何処も満席で驚き
の連発、これも新幹線効果の現れでしょうか。こんなに混雑した大沼は見たことが無いので驚きでした。
畑から沼辺への道は勿論のことオオヤマザクラやコブシの花が今を盛りと咲き誇りアチコチで車を駐めながらの
撮影でした。広いキャンプ場はテントでぎっしり、自然に親しむ人の多さが目につきました。この時期周遊道
路はコブシとサクラが混在しシャッターポイントを定めるのに一苦労でした。撮影はやはり沼縁に垂れるサク
ラやコブシが主となってしまいます。冬期間雪の重さで傾きが湖面に向いた場所など、探せば結構良いポイン
トも見つかりました。

今日はスコップで起こしていた畑(自宅)を耕運機で耕したところあっという間の為五郎、駒ヶ岳から運んでき
た甲斐がありました。スズメは早速耕運した土の中に潜んでいた虫を見つけたんでしょう、早速何かを啄んで
いるようでした。オホーツクに面した地方は急激に気温上昇で桜の開花とかき氷と重なりこれも異常気象の現
れでしょうね。私もあと3日、5月8日で79歳とあと1年で70代を卒業です。この次の免許更新が平成31年
なのでマイカーに乗り続けるかどうかなども判断せねばならず妻も私より一つ下なので同じく考えねばなりま
せん。自分は大丈夫だと思っても高齢者が病院やスーパーへ車ごと突き破る事例を目にするにつけ人事とは思
えません。70代最後の一年ですが健康第一に心楽しい日々を送れればこれに越したことは無いと思っています。
また、80歳からあとは神様が与えてくれたものと思い健康年齢で年を重ねて行ければこれに越したことは無
いと思っています。夫婦二人で80代を健康でありたいものです。

知人にオリンパスで撮影する方が居てその色合いはそれなりに作っていると思いますがN.Eさん仰るように撮
像素子の大きさが物を言うと思って居ます。α77はフルサイズではありませんがこれにZeiss2.8を着けての
撮影はプロのような作品を望んでいる訳でも無し、思ったように撮影出来ているので満足しています。6000は
補助的に使いやすいパターンで利用しています。

画像はチシマザクラの実生と駒ヶ岳(コブシ)です。

http://hamaren.sakura.ne.jp/

 

レンタル掲示板
/124