teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: たまには・・

 投稿者:ren  投稿日:2017年 4月25日(火)10時44分7秒
返信・引用
  > No.1218[元記事へ]

N.Eさんへのお返事です。

N.Eさん こんにちは。

元気な鯉のぼりの画像有り難うございます。生き生きとして古民家の風情にも合っているようですね。
画像を有り難うございます。

妻は昨日昼頃帰宅しました。洞爺駅から新函館北斗駅まで約1:30、そこから家のある大中山駅までは10分とか
かりません。還暦を迎えた当時1年生だった子供達に今でもちゃん付けで呼んでいました。この子供達は学年
1クラスで小学校中学校ともに全員が同じクラスでさすがに9年間も一緒だと仲間の事は何でもよく知ってい
て当時の事を随分と蘇らせてくれたようでした。中には自分の2年間の通知表を持って来て担任記載した記述
欄の内容を暴露、当時若かりし頃の妻が記述した言葉が話題になっちょうでした。宇都宮から来た子とは新函
館北斗駅で落ち合いそこから壮瞥の洞爺湖半までずーっと話の花を咲かせっぱなしだったとの事でした。25
人居た教え子の中にも逝去した子がいたり中には町の助役に出世したとか…。私が小学一年生の壮瞥に疎開し
た時は胆振線の駅だった処が現在は町役場だとのことでした。疎開先は農家で食料は豊富でカボチャやイモ麦
などが沢山あった事を覚えています。また牛を2頭飼っていて毎日絞りたてのミルクを飲み学校に通いました。
学校も朝学校と昼学校の2部制でした。校舎が間に合わず1年生は2部制でした。疎開先の家はカボチャな
ど沢山ありましたが『私がカボチャを盗んだ』と告げ口されて廊下に立たされた思い出もあり印象としては良
い物はありませんでした。

撮影に出る機会が多くなった事はとても喜ばしい事と思って居ます。良かったですね。病状が良くなるのには
時間も要することだし無理をすると逆戻りし無いとも限りません。早朝などはやはり負担が掛かるのでしょうね、
良くなるまでは我慢せねばならない事もあると思われます。

昨日今日と気温が上昇し庭のチシマザクラは今日か明日にははや咲く雰囲気です。散歩途中ではモンシロチョウ
の出会い驚いた事にクジャク蝶も元気に飛び回っていました。60~70坪程の空き地に大きな杉の木がありそ
の下にエゾエンゴサクや菊咲きイチゲが僅かに咲いてましたがその大きな木を切り倒した後、今年は一面に2
種類の花の他にキバナノアマナが咲き誇っていました。エゾエンゴサクは増えづらいと聞いてましたが全く正
反対で驚いています。

たまには一人の生活も良いと最初は思って居ましたが、一人でご飯を温め誰とも話す事無く食事をすることの空
しさがよく判りました。妻は帰ってくるなり機関銃の如くしゃべり始め、あぁこれが我が家か…灯った次第です。
α6000には77とほぼ同じ機能が備わっていますが何せ使い慣れるまで時間が掛かり最近ようやく自分なりのパ
ターンで取り始めています。妻はCanonM3を購入しましたがファインダーが無いことの欠点に悩まされM5が発
売されてそれを買うと息巻いてましたがあまりにも高価なのに驚き諦めました。
季候も暖かくなり最近は散歩もほぼ毎日実行出来、またここ3週間程毎朝乾布摩擦(全身)をしているせいか体調
は良くなりつつあります。駒ヶ岳の畑ではウグイ氏が鳴き始めアカゲラと思われるゴラミング、畑脇のコブシが
蕾を持ち楽しみです。

キバナノアマナ、α6000で撮ったものです。

http://hamaren.sakura.ne.jp/

 
 

たまには・・

 投稿者:N.E  投稿日:2017年 4月22日(土)00時38分16秒
返信・引用
  renさん、今晩は。

今日から2日間お一人ですね。
昼間はいいとして、夕食や朝食がお一人だと寂しいことと思います。
たまには自由に時間を過ごすのもいいことかと思います。

加齢と共に色々な不具合が出てくるのは仕方が無いことでしょうね。
私も昨年から暇が有れば続けたペンキ塗りで疲労の蓄積が今までとは違うことを実感しました。
尤も私も屋根に上がったら昼食も食べず夕方まで上がりっ放しと言う無理を続けていました。
反省することも多多あります。

不眠症の辛さは発病当初寝られなくて参りました。
めまいや難聴、そして顔面マヒなどで寝られない・・・
そして病院で点滴の投与の副作用で更に不眠が出ました。
点滴をやめたらよく寝られ睡眠の気持ちよさが分かりました。

体は男性の方が硬いので全体の動きは女性の方がいいのかもしれません。
ただ女性は骨粗しょう症がありますので注意が必要ですね。
骨折が原因で寝たきり。という事を良く聞きます。

私の方は耳鳴りが今日から大分良くなりましたが、これも一進一退で明日はまた元に戻るかもしれません。
顔面マヒが治らない限り耳の方も良くならないだろうと思っています。
まだ発病後1ヵ月半を過ぎたところなのでまだまだ時間が掛かると思います。

写真撮影は矢張り「目的が有る」という事は張り合いが出ますね。
私も3週間前から撮影を開始してからヤル気も出て来ました。
一応早朝の客船入港はやめていますが。
といいますか、流石に起きられません。体力が回復したら行こうと思っています。

食べ物屋は矢張り素材そのものに対する目利きや拘りを持っていない店は嫌ですね。
素材のいい店は何を食べても美味しいと思います。
素材に拘るという事は味付け、調理などトータル的に考えていると思います。
漁師や船宿が経営している食堂は安くて美味しいところが多いです。
何よりも素材の大半は自分が獲ったものですから。

明日は外国客船が早朝入港しますが、光線具合も良くないのと朝5時起きしなくてはいけないのでやめて置きます。
初入港の船では無いし何度も撮っているので。

画像はたまたま行った日に鯉幟を揚げた古民家です。

http://y-sharaku.d.dooo.jp/

 

Re: 臨港パークの桜

 投稿者:ren  投稿日:2017年 4月19日(水)09時15分3秒
返信・引用
  > No.1216[元記事へ]

N.Eさんへのお返事です。
N.Eさん こんばんは。

臨港パークの桜、気持ちの良い青空に景色全体が映えてますね。桜の季節となりN.Eさんも外へ出る機会も多
くなりましたね。その分病状も良い方向へと向かってるのでしょう。この調子で焦らず気持ちを自然に持ち養生
されて下さい。ふらつきも以前より少なくなったのも嬉しいことですね。画像を有り難うございました。

私の健康状態ですが60代では無かったことが結構出始めています。足裏の感覚が鈍感になり、医師の話では
この事を『痺れ』というそうです。また以前もコメントしましたが胸部大動脈瘤が要注意の範囲に成った事。
3月7日に首の大きなほくろを切除したのは良かったんですが1週間後の抜糸後に傷が開きここ数日でよう
やくふさがり安心しています。身体の衰えは歩く速度にも現れています。導眠剤を服用しているにも関わらず
夜何時までも就寝出来ず、不眠症になっていました。医師に相談した結果導眠剤をタイプの違ったものに切り
替えたところ結構よく眠れるようになり一安心です。こんなことを書き始めると数限りなく出始めてしまう始末
です。今年の5月で私も79歳、来年の5月で80歳になります。80歳からのことは天が与えてくれた寿命と思い
日々を大切に送ろうと思って居ます。昨年の運転免許更新は実年齢よりも反応などが良く認知症などの予兆も
見られないようで一安心してます。この次はどうなるか、これも問題のようで加齢は生活全般に及び高齢者が
生きて行くには食生活を始め適度な運動、日頃の自己管理など考えたり実行したりせねばならぬことが多く生
きていく事が大変になってきている事を実感してる昨今です。
妻は週2回程友達と一緒にカブスへ通い健康体操などをしています。私よりも身体がすいすい動き、どうも私は
こまめに動く事が不得手なようです。

4/9と16大沼へ出かけました。大沼周辺は沼の氷もすっかり融けて道の両側は枯葉がぎっしりで野趣に溢れた
感じです。若いミズバショウが出迎えアズマイチゲの群落はほぼ蕾の状態でした。
野草園の花は今が見頃で座禅草やイチゲ類にカタクリ、エゾノリュウキンカなどおよそ500坪程の庭園が花で
埋まっている感じでした。遠くからカメラを持ち撮影に訪れる人も結構多く知る人たちの穴場的な存在です。

二人で嘔吐を繰り返したのはやはりアサリでないかと思ってましたが、確たる証拠も無ありません。薪を燃や
してピザを焼きその焼き竈にも拘っている店ですが今後は足を向けないつもりです。焼き竈や薪に拘っては
いるけども食材に対する拘りや食そのものに対する謙虚さを感じられないので、?マークを付けました。

我が家の庭はクロッカスが終わりを告げチシマザクラの表面がやや変化しボケは大分膨らんできました。また
ボタンは生き生きと芽を大きくし始めようやく春らしくなってきました。行者ニンニクもそろそろ食べ頃です。

http://hamaren.sakura.ne.jp/

 

臨港パークの桜

 投稿者:N.E  投稿日:2017年 4月14日(金)18時16分37秒
返信・引用
  昨日はお天気が良かったので以前お連れした臨港パークへ行って来ました。
桜が咲いているのを前日見かけていたので。
この時期に行ったのは初めてかもしれません。
お天気も良くて撮影していると気分もよかったです。
ふらつきも以前よりなくなりました。

仰るとおり都会では行き先に駐車場があるか。という事と駐車できるか。
という事が重要です。
大分良くなりましたが、今の所公共機関での移動は余りしたく無いので。

renさんもめまいで転倒されたご様子。
以前確かにファインダーを覗いてはいけない。といわれたことが有りましたね。
耳の三半規管の異常が原因だとか。
内耳内のリンパ液が異常に増えたりすると発症するようです。
それが引いたのでしょう。

ご夫婦揃って胃腸障害という事は食べ物が原因でしょうね。
レストランで食べたアサリスパゲティが原因と思われるとか。
アサリも貝毒があったり、鮮度が落ちたりしていると食中りするようです。
そのレストランではこれから食事をしないほうがいいですね。
アサリの食中毒で調べると他の方もそれが原因しか考えられない。
という書き込みがありました。

自分で気をつけていてもレストラン等で出されたものは信用して食べてしまいますから。
お店選びも信用のあるところで無いと恐いですね。
お大事にされて下さい(人様の事を今言えた義理ではないのですが)

画像は臨港パークの桜です。

http://y-sharaku.d.dooo.jp/

 

Re: 三渓園の桜

 投稿者:ren  投稿日:2017年 4月 8日(土)11時18分20秒
返信・引用
  > No.1214[元記事へ]

N.Eさんへのお返事です。

N.Eさん こんにちは。

久々のご訪問有り難うございます。
最近は合掌造りの家を目にする機会も少なく、サクラの花と一緒の佇まいは今の季節そのものの風流を感じます。
御地はサクラが満期でしょうね。春の訪れと共にN.Eさんの症状も徐々に良くなってきてるようで妻と共に安堵し
ているところです。なおいっそうの養生をして回復されんことを願って居ます。
三渓園を訪れたのがつい昨日のような気持ちです。桜の季節はまた格別なものでしょうね。駐車場に入るのも
大変なことでしょう。都会ではマイカーでの行動は常に駐車場の確保がつきもので大変ですね。

私は以前めまいの症状が出た時医師からファインダーを覗くことを禁止されました。と云うのもファインダー
を覗いている内に転倒してしまいました。何事も無かったんですが今から思うと医師が私にそう告げたことも
当然のことと思って居ます。
特に投薬などはありませんでしたが、私は就寝前と翌朝布団の中で左右や仰向けとうつ伏せの姿勢を繰り返して
みたところ次第に良くなってきました。自分の判断では耳の中に有る耳石が剥がれてめまいの症状が出たものと
思って居ました。回復には寝返りが一番効果があるらしいので改善が見られたのは寝返りで耳石を散らしたこと
と思っています。
庭園を1時間程でも歩行し自然の息吹に触れて最高のリハビリでしたね。昔から過ぎたるは…と言うことわざも
あるように無理をせずに体調と相談しながらの撮影は良かったと思います。

今日はミズバショウを撮影と思ってましたが風もあり中止しました。ミズバショウの撮影は葉が大きくなるともうその趣も失せて化けてしまうので白い苞のみが開くその時を狙ってますがなかなかタイミングが合わずチャン
スをものに出来ていません。花が開き『キャンドル風のランプ』をと毎年狙っています。明日は天気も上がる
ので行ってみようと思います。それと砂原線の沿線に麦畑があるらしいのでそれも探しながら…楽しいですね。

夫婦で嘔吐と下痢をしましたが今から思うに二人で入ったイタリアンのあさりスパゲッティが原因ではないかと思っています。食べるものには随分と気を遣ってますが加齢とともに身体が弱ってることを感じています。
そんなことで旅も近場や健康、天候など条件を勘案しながらに成らざるを得ません。でもその様に考えることが
出来る内がまた華でしょうね。

http://hamaren.sakura.ne.jp/

 

三渓園の桜

 投稿者:N.E  投稿日:2017年 4月 5日(水)22時36分22秒
返信・引用
  renさん
今晩は。

まだ体調は回復していませんがリハビリと気分転換を兼ねて三渓園へ行って来ました。
明日から天気が悪くなる。という予報なので行って来ましたが、平日にも関わらず学校が休みなのでかなりの人で混雑していました。
そのためrenさん御夫妻が来られた時と一緒で遠くの駐車場に回されました。

一時間少し園内を歩きましたが、時折ふらつくのには参りました。
まだ完全では無いので仕方が無いですが、撮影に行く気分になっただけマシかも知れません。
ただ撮影も今までのような構図の詰めが出来ないのは体がふらつくので仕方が無いと思います。
でも逆に今までとは違った視点で撮影が出来るのには自分でも驚きました。
やはり本能で撮影しているのだと思っています。

今までのように頻繁に撮影できませんが何となくギアチェンジが出来た感じです。
でも無理はしませんし、気が向いたときだけや体調のいいときだけにしようと思っています。
今までのように頻繁に投稿できませんが暫くはご容赦下さい。

画像は合掌造りの家の近くの茶室の桜です。
renさんも早く胃腸の調子が戻るといいですね。

http://y-sharaku.d.dooo.jp/

 

1泊2日用のモデルコース

 投稿者:TOPPO  投稿日:2017年 3月11日(土)08時58分10秒
返信・引用
  http://oigawa-railway.co.jp/course/sumata

前のは日帰りコースでした。検討してみてください。
印刷してね。両方とも…いろいろな列車がたくさんあってどこでどの列車が撮影できるか楽しみですね。

http://toppo622.sakura.ne.jp/index.html

 

モデルコース(一日)

 投稿者:TOPPO  投稿日:2017年 3月11日(土)08時53分43秒
返信・引用
  http://oigawa-railway.co.jp/course/senzu

この次は二日宿泊のコースを紹介します。

http://toppo622.sakura.ne.jp/index.html

 

新しい時刻表

 投稿者:TOPPO  投稿日:2017年 3月 5日(日)19時38分28秒
返信・引用
  http://oigawa-railway.co.jp/archives/7492

金谷~千頭 の 3月11日以降の時刻表です。普通列車

http://toppo622.sakura.ne.jp/index.html

 

Re: さんふらわあ ふらの

 投稿者:ren  投稿日:2017年 2月26日(日)15時16分11秒
返信・引用
  > No.1207[元記事へ]

N.Eさんへのお返事です。
N.Eさん こんにちは。
『さんふらわあ・ふらの』 画像有り難うございます。同じ会社とは言え『さんふらわあ・だいせつ』とよく
似ていますね。同じ航路を運航するので船によって差の出ないようにしている物でしょうか。船腹の朝日模様
など三井商船のものですね。画像を有り難うございました。

写真展打ち合わせ無事終了でホッとされてることでしょう。グループのメンバーは皆対等であるし自由であり
ながら仕事や役割は平等であるはずですが世の中そういかないのが常のようです。いつも人の計画にただ乗り
し何か不都合があれば文句だけは一丁前に言うのは困りものですね。
普段の生活でも何かと問題のある方、今回は何とかN.Eさんの取りなしで治まりましたが人の言葉に対しても
馬耳東風携帯や電話などのつながり具合など確かに問題のあるお方ですね。今後続けていくのには他の会員か
らの批判もあるだろうしご本人のそれなりの気持ちを示す必要があるようですね。

私の主催する囲碁グループでも参加者による『総当たり戦』をしようという話が一人の幹事さんから提案され
ました。現状は対局相手が固定化しいつも同じか立とうって得る姿が多くあります。この会の目的からすると、
対局を通じ棋力の向上と親睦にあるので私は良いことと思っていました。その幹事さんは翌日もう積極的に
動き参加者を募り始めました。そのこと自体は良いのですが会として行うためには会員の了承やそれ以前に
『幹事会を開き正式に決定をさせて』と私は思ってましたのでちょっとストップをかけました。ご本人は『総当
たり戦』を堅苦しいことなしにやりたい人だけでやれば良いと簡単に考えてのことでした。今までは何をする
にもキチンと幹事会にかけ会員に連絡して行って来たことを理解して貰い予定通り幹事会も開き沢山の声も出
して頂き3月から『総当たり戦』を行うことに決めました。
会を問題なく運営していくことは結構神経を使うものです。発案の幹事さんも進め方に理解を示してくれ、ホ
ッとしているところです。今のところ参加は20名を超えそうで今後が楽しみですがまた問題点も何かしら出
そうです。

2月も終わりに近づき、今日はようやくシメ君が訪問してくれました。例年はヒヨドリは勿論ですがツグミも
多く来訪するのですがヒヨドリ用のリンゴを置かなかったので来訪がすくなかったのでは?と考えています。
紅葉の木にくくりつけた脂身は今のところアカゲラはまだ姿を見せず、シジュウカラが見つけて脂身に群がっ
ています。

私の体調はまずまずですが最近は不眠に悩まされています。恐らくは最近運動不足もあるし外は寒いのでウォ
ーキングにも行かず、ラジオ体操だけではだめでもっと身体を動かさねば本来的な健康体にはならないと心で
は思っています。また首にある大きなほくろが痒みを帯びて3/7に病院で除去することになっています。大動
脈瘤除去は一旦見送られましたが相変わらず身体内部に爆弾を抱えてます。新年『大吉』でしたが大動脈瘤は
切らずにステントクラフトでの対応と聞き安心しました。これが大吉でしょうね。

http://hamaren.sakura.ne.jp/

 

レンタル掲示板
/122