teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


明日から写真展です

 投稿者:N.E  投稿日:2017年 5月21日(日)00時43分44秒
返信・引用
  renさん、今晩は。
今日は大さん橋へ展示会の設営に行って来ました。
一日中設営準備で疲れました。
体調の方はリハビリを自分でしている為か、或いは時間の経過か。分かりませんが少しずつ回復している感じです。
でもまだ後数ヶ月はかかる感じです。
それでも耳の圧迫感は日に日に軽くなり、目と口の感覚は不完全ながら今までよりはマシな感じてす。
時折耳鳴りが驚くような大きさになることがあり、これも回復の一貫かと思って我慢しています。

写真展は明日からが本番。
明日は休日なので行きますが、娘も休みをとって手伝いに来てくれます。
写真展の案内状も用意していた1千枚は既に大さん橋のカウンターからもう無いですか?
と言われるほど早くなくなりました。
盛会になるといいと思っています。

シーボーン・ソジャーンは全室スイートです。私には縁が無い船です(笑)
豪華寝台列車なんて一握りの人しか乗らないし、どれほどの収益があるのでしょうか。
話題づくり、PRだけのために作っても意味が無いと思います。
移動手段なら格安航空機の方が早いし安いです。
オリエント急行だって航空機には負けてしまっています。
夜出て翌朝現地に付くリーズナブルな移動手段としてしか生き残る価値は無いし、特急料金プラス寝台料金の合計で朝航空機で行った方がいい。
という客層にどう立ち向かえるか・・・無理でしょうね。
不採算路線などを多く抱えているJR北海道の問題点はrenさんが仰るとおりかもしれません。
私が2年前に苫小牧から新千歳まで乗った列車は味気ない旅で、また停まる駅も人が居ない閑散とした風景でした。
JR北海道だけは民意だけではどうにもならない気がします。

星の撮影は光害の無い場所に行かないとダメですね。
娘が星空が綺麗に見える場所は? と聞かれたので。
乗鞍の山小屋に泊まって星空を見ると綺麗。と言いました。
行くまでが大変ですが。

乾布摩擦は下手をすると皮膚を傷つけてしまいます。
免疫力が落ちている時はしないほうが良いと思います。

画像は昨日撮影したロイヤルウイングです。

http://y-sharaku.d.dooo.jp/

 
 

Re: シーボーン・ソジャーン

 投稿者:ren  投稿日:2017年 5月19日(金)11時21分34秒
返信・引用
  > No.1228[元記事へ]

N.Eさんへのお返事です。

N.Eさん こんにちは。

その後体調は如何ですか。少しずつ良くなっておられるとは思いますが無理をされないよう治療されるよう願
っております。5/21~28の写真展、もうすぐですね。毎年お伺いをと思ってもなかなか出来そうにありません。
御盛会をお祈りいたします。

三井の新造船『さんふらわあ ふらの』5月13日大洗港から初航海となったようですね。新幹線だとあっと
言う間に関東へ着いてしまいますが約20時間近くゆったりと旅するのも旅の楽しみ方の一つですね。
シーボーン・ソジャーンの画像を有り難うございます。この船は全室スィートだそうですね。豪華客船もそう
だし、最近は豪華寝台列車など旅本来からかけ離れてます。10両ほどの寝台列車にたった30人の旅人を乗せ
て北の大地を走るなんて一道民としてJRにもの申せば、その前に廃線問題など考えて欲しいと云いたいとこ
ろです。

今、廃線問題で大きく関わっている路線は釧路→網走の釧網線、旭川→網走の路線でこの2路線が廃線となると
北海道の列車の旅は無味乾燥で全く面白みを失います。また人手不足のトラック業界に加え物資の流通に大き
な問題が発生します。豪華寝台車も新幹線も良いが今有る路線を無くすることのリスクは計り知れない物があ
ると思われます。

先日歴史館の学芸員に七飯町で星空がキレイに見えるところを尋ねたところ『函館大沼スキー場』の近くだと
いうので下見をしてきました。東西南北光りを遮り北に駒ヶ岳があり遠く羊蹄山も霞みロケーションとしては
最適ですが家から遠く食事や帰宅時間が遅くなることなど問題もあり現在検討中です。

乾布摩擦が身体にとって良いことは若い頃から行っていたので再び実行したところ2周程で皮膚に痒みが出たりで注し、野鳥観察会では漆に被れたようでステロイドのやや強めの薬で今ようやく治りかけてきたところです。

我が家は『クマガイソウ』が開きボタンのつぼみが膨らみ色づいて来たところです。
画像はスイングパノラマで撮った駒ヶ岳と羊蹄山です。

http://hamaren.sakura.ne.jp/

 

シーボーン・ソジャーン

 投稿者:N.E  投稿日:2017年 5月11日(木)18時51分50秒
返信・引用
  昨日は大洗まで行って所有船三井の新造船さんふらわあ ふらの・の内覧会に行って来ました。
14,000トン199.7mのフェリーです。
大きさだけで行けば、ぱしふぃっくそびいなすとそう変わらない感じです。
でも客室の多さや船内娯楽設備の違いは客船とは比べようも有りません。
それでも今までトラックドライバー優先のフェリーに比べたらよくなりました。
一人では行く気にもなりませんが、船仲間が車で連れて行ってくれました。

リハビリはこれから長いこととなりそうです。
毎朝夕15分ずつは毎日だと結構面倒ですが仕方が無いです。
ご心配頂き有難うございます。

そちらはいい季節になり、撮影対象も増えカメラ散歩も楽しいことと思います。
連休も過ぎ落ち着きも戻ったことと思います。
ご自宅の庭仕事も機械の導入で楽になったことでしょう。
やはり何でも道具次第ですね。

高齢者の事故は今までも有ったのでしょうが、ニュースで注目されると更に増えた気になりますね。
以前から高齢者の高速道路の逆走は大事故に繋がっていました。
AT車の普及も事故に拍車をかけているのかも知れませんね。
昔はマニュアル車が主流なので間違いも少なかったのでしょうが、AT車の場合簡単なだけに間違いが起こりやすいかも。
いずれにしても巻き込まれた方はお気の毒としか言いようがありません。

画像はシーボーン・ソジャーン。トン数は3.2万トンの小さな船ですが、船内設備とサービスは豪華だそうです。

http://y-sharaku.d.dooo.jp/

 

Re: MRIの結果

 投稿者:ren  投稿日:2017年 5月 5日(金)14時25分43秒
返信・引用
  > No.1226[元記事へ]

N.Eさんへのお返事です。

N.Eさん こんにちは。

セレブリティ・ミレニアムの画像を有り難うございます。見覚えのあるXがくっきりと見えてます。遠くシ
ンボルタワーでしょうか横濱らしい風景ですね。

MRIの結果何事も無くホッとされたことでしょう。検査で何かひっかかるとそれが引き金になり治療だ何だと
そこで立ち止まり様々なことに備えねばならず大変です。
耳の聞こえや顔面マヒについて治療薬に依らずリハビリを中心とした自然治癒へと方向が定まったことは何よ
りもの進歩ですね。『本当に良かった』と妻ともども話をしていました。奥様やお嬢様もきっとご心配されて
おられることでしょう。医師からのプリントマニュアルに従い根気よく頑張って明るい笑顔になるよう願って
います。

昨日(4日)は畑の様子伺い方々大沼へ撮影でした。周遊道路には随分と車が駐められてましたがその殆どは鮒
釣りの方でした。また駅前の大きな駐車場は満車で驚きました。昼食を摂ろうとしましたが何処も満席で驚き
の連発、これも新幹線効果の現れでしょうか。こんなに混雑した大沼は見たことが無いので驚きでした。
畑から沼辺への道は勿論のことオオヤマザクラやコブシの花が今を盛りと咲き誇りアチコチで車を駐めながらの
撮影でした。広いキャンプ場はテントでぎっしり、自然に親しむ人の多さが目につきました。この時期周遊道
路はコブシとサクラが混在しシャッターポイントを定めるのに一苦労でした。撮影はやはり沼縁に垂れるサク
ラやコブシが主となってしまいます。冬期間雪の重さで傾きが湖面に向いた場所など、探せば結構良いポイン
トも見つかりました。

今日はスコップで起こしていた畑(自宅)を耕運機で耕したところあっという間の為五郎、駒ヶ岳から運んでき
た甲斐がありました。スズメは早速耕運した土の中に潜んでいた虫を見つけたんでしょう、早速何かを啄んで
いるようでした。オホーツクに面した地方は急激に気温上昇で桜の開花とかき氷と重なりこれも異常気象の現
れでしょうね。私もあと3日、5月8日で79歳とあと1年で70代を卒業です。この次の免許更新が平成31年
なのでマイカーに乗り続けるかどうかなども判断せねばならず妻も私より一つ下なので同じく考えねばなりま
せん。自分は大丈夫だと思っても高齢者が病院やスーパーへ車ごと突き破る事例を目にするにつけ人事とは思
えません。70代最後の一年ですが健康第一に心楽しい日々を送れればこれに越したことは無いと思っています。
また、80歳からあとは神様が与えてくれたものと思い健康年齢で年を重ねて行ければこれに越したことは無
いと思っています。夫婦二人で80代を健康でありたいものです。

知人にオリンパスで撮影する方が居てその色合いはそれなりに作っていると思いますがN.Eさん仰るように撮
像素子の大きさが物を言うと思って居ます。α77はフルサイズではありませんがこれにZeiss2.8を着けての
撮影はプロのような作品を望んでいる訳でも無し、思ったように撮影出来ているので満足しています。6000は
補助的に使いやすいパターンで利用しています。

画像はチシマザクラの実生と駒ヶ岳(コブシ)です。

http://hamaren.sakura.ne.jp/

 

MRIの結果

 投稿者:N.E  投稿日:2017年 5月 4日(木)12時06分29秒
返信・引用
  renさん、こんにちは。

ニュースによると北海道の方が気温が高いようですね。
気温差にお気をつけください。

一昨日4月25日に撮ったMRIの結果を聞きました。
何も異常が無い、という事と脳梗塞の心配も無い。と言われホッとしました。
顔面マヒの具合を見た先生は「目の動きが良くなっている」と言ってこれからはリハビリの運動をして下さい。
とやり方のプリントを貰いました。
少しでも治ってくると先生も嬉しいようです。
今までの態度とはガラリと変わりました。

薬も(ビタミン剤2種だけですが)も出なくなり、これからはリハビリだけで自然回復を待つようです。
何でも耳を通っている神経線維は細くて一本のように見えるけれど、中は何種類かの神経が通っている。
これが耳の内圧で分断されてしまうと麻痺などが起こる。
時間は掛かるが、これが自然治癒して修復していく時にリハビリをしないと間違っ神経手同士がつながることがある。
という事で、正しい繋がりになるようにリハビリ運動をして下さい。
という事でした。毎日朝夕15分ずつです。

それでも症状が重かった私の場合は治るのに半年掛かる。と言われています。
発病から2ヶ月、あと4ヶ月の我慢です。

多分先生が予想していたより回復が少し早いのでしょう。
漢方薬や鍼の施術をしてもらっているのも要因かもしれませんが、聞かれないので黙っています。
でも発病後1ヶ月くらいは何もする気が無かったので、体は相当疲れていたと思います。
今は体を動かすのも楽になりましたが、そのときのことを考え今は無理し無いように行動しています。
撮影も気乗りがし無い時は行かない。というようにしています。

耳の聞こえもこんなに長い間悪くなったのは初めてですが、15年位前肩凝りがひどくなったとき耳には何も異常が無いのに(耳鼻科で見てもらいました)10日近く耳の聞こえが悪くエコーが掛かったようになりました。
今回も最初はそれが原因かと思っていました(肩凝りも酷かったので)が真の要因は別にありました。
耳の聞こえは以前よりはよくなっていますが、まだ音が割れたり聞こえが極端に悪いです。
でも少し間に比べると、違和感も軽くなり耳鳴りの程度も少しずつ軽くなっています。

撮影をジックリ楽しむのなら、矢張り単独行動の方がいいですね。
船仲間と出張撮影に行く時は現地までは一緒ですが、撮影ポイントに付いたら各自自分で思い思いの場所で撮影します。
そのほうが一緒の写真にならず良いと思います。

ミラーレスはミラーレスの得意分野が有ると思います。否定はしませんが私の撮影スタイルに合っていない。
という事だと思います。
どんなに高性能のものでもあの軽さとメニューの呼び出しの面倒くささでは撮影意欲がスポイルします。
大きさの割りに上手く使えば綺麗な画像を出しますね。
少し前は動画を使うのにも使いました。
今はα99で代用できますので。

μフォーサーズは仰るメーカーが今作っています。
オリンパスとパナが提唱した規格です。
今までのフォーサーズカメラのフランジバックを半分になったのと、マウント径が小さくなったことです。
今までのレンズはアダプターを付けれは使えますが、その逆(フォーサーズにμフォーサーズのレンズをつける)は出来ません。
撮像素子の大きさは今までのフォーサーズと一緒です。
フォーサーズの割りに大きさや重さが小さくない。
という指摘を受けての対応だと思います。
私は撮像素子が小さい。というだけで使いたくないですが。
両メーカーとも独得の色作りをしています。

「四季島」の豪華列車の人気が有るようですね。
列車内に風呂を持ち込んだり・・・でも2泊でしたか、で70万円では金持ちの道楽。
という感じです。
九州で走っている豪華列車「ななつ星」に対抗したのでしょう。
私とは列車の狭さと自由度は客船には敵わないとおもっています。
幾ら無理しても所詮は列車です。
潜水艦と同じで狭さの壁はいかんともしがたいもので、海上鑑定の比では無いです。
人を呼ぶためにあの手この手で人を呼び込もう。
という商魂の賜物でしょうね。

列車の旅は多少不便さを味わう。というつもりで移動手段の一つ。と思って割り切るのが一番でしょう。
船旅も余り豪華なサービスも好きでは無いので私はフェリー程度が一番体に合います。
一度ゆっくりと船旅でも楽しまれて下さい。
列車の不自由さとは格段の違いが有ります。

画像はセレブリティ・ミレニアムの入港光景です。

http://y-sharaku.d.dooo.jp/

 

Re: 横浜港シンボルタワー

 投稿者:ren  投稿日:2017年 5月 3日(水)21時16分44秒
返信・引用
  > No.1224[元記事へ]

N.Eさんへのお返事です。

N.Eさん こんばんは。

シンボルタワーとシバザクラの画像スッキリとしていいですね。やはりあの船はロイヤルウィングでしたか、
一度乗った船は親しみもあるし見るとわかるものですね。画像を有り難うございます。
撮影時間が長ければやはり負担があるようですね。撮るという義務感のような気持ちでは無く楽しんだり気分
転換することが病状回復には良いと思われます。鍼医院の先生も仰るように薄紙を剥がすような感じとは思い
ますが好転してること、喜ばしいことです。

私は20代のころからずーっと耳鳴りが止みません。その原因は大きく二つあり、一つ少年の頃から鼻が悪く
(蓄膿)鼻をかんでも相当強くかんでいたらしくそれが耳鳴りに繋がったこと。またこれも子供の頃ですが紙火
薬のピストル遊びで耳の蕎麦で鳴らしたことも一因です。今は耳の中にセミが数匹住んでいます。自分ではあ
まり気にしている訳でも無く命に別状無いし聴力が極端に劣っているのでもなく気にしないことにしています。

昨日は良い天候で自分一人でカメラを持ちブラブラ撮影を楽しみながら散歩でした。妻は大学の同級生と出か
けたのでゆったりと時間を掛けて被写体を眺めたり色々と考えたり、やはり撮影は一人の方が良いです。
函館に豪華寝台列車スイート四季島がやって来ましたが私は全く興味がありません。真っ白で変な窓があり色
彩的なものも感じられません。内部は超豪華でもお金の無駄遣いです。色彩で云うならばせめてカシオペヤレ
ベルのものにして欲しかったです。これからも度々来ることでしょうからその時にでもチャンスがあれば撮影
しようと思って居ます。

『ミズバショウ』の撮影について毎年のことですがこの花をキャンドル風に撮りたいものと思って挑戦してい
ます。水辺に佇む白い花は黄色い炎の芯があり風に揺らぎ姿を水面に映し…。そんなミズバショウの時期は咲き始めで白いホオが新しく葉はまだ小さくその先端は茶色で本当に限られた一時期です。ちょっと贅沢でしょうか。
これからも年に一度ですが摂り続けたいものと思って居ます。
先日の水芭蕉はα6000によるもので風景撮影には優れたものを持っている機種と思って居ます。このカメラ
にあまり難しい注文を付けない撮影をと思って居ます。

μフォーサーズとはオリンパスやルミックスのカメラのことでしょうか、ちょっと勉強不足で今のところ理解
が出来ていません。妻は今晩、月の一部にX文字が出現するとのことで張り切っています。私はノーサンキュ
ーで別行動です。

船一筋のN.Eさんにとって入港する船舶はみんな撮りたいと思いますがやはり身体と相談しながらが望ましい
ことでしょうね。これから暑さに向かいそこから来るストレスなどに気をつけながら撮影を楽しまれて下さい。
最近はJRに乗るのも飽きてきて今度は船に乗って何処か行こうか、などとたわいの無い話をしています。

http://hamaren.sakura.ne.jp/

 

横浜港シンボルタワー

 投稿者:N.E  投稿日:2017年 5月 1日(月)00時46分49秒
返信・引用
  renさん、今晩は。

長い間はまだダメですが最近は船の入港を撮影に度々行っています。
気分転換と体調管理も兼ねています。

昨晩から今日に耳の違和感が軽くなりました。
ずっと耳鳴りが酷く右側だけが重かったのです。聞こえは多少良くなった程度ですが、快方には向かっている感じです。
顔面麻痺の方は一進一退ですが、それでも今日来てくれた鍼医院の先生は少しずつよくなっている。
と言っていました。

ここの所急に暖かくなり外出すると暑いくらいです。
以前のように長い時間日に当るのは辛いので暫くは適当に当るようにします。
今日も朝入港の船を撮りに行きましたが、一隻入港の後一時間半後に入る船を30分待ちましたが暑いので中止して帰りました。
当分は無理しないようにします。

チシマザクラの香りは芳しいでしょうね。
桜の匂いが嫌いな日本人は少ないでしょうね。
そちらは桜や他の花々、新緑が一気に始まりますね。
3年前5月の連休後に苫小牧から千歳までJR線に乗ったとき、沿線の新緑が綺麗だったことを思い出します。

たまのチョンガー生活も昼間は良くとも夜になると侘びしく感じますね。
娘がたまに不在の時嫁さんと二人きりだと何か火が消えた感じです。
これが一人だと更に侘びしいことと思います。

ミラーレスカメラは私の場合どうとても体に馴染みません。
一台持っていますが使っていません。
やはり撮影のレスポンスと感性が大事だと思っています。
折角購入されたα6000ですから大いに活用して下さい。

奥様の場合ミラーレスより軽いμフォーサーズに行った方がいいかも知れません。
画質も悪くないし、ただ高感度に少し弱いのが星撮影には向かないかも。

画像は横浜港シンボルタワーのシバザクラです。

http://y-sharaku.d.dooo.jp/

 

Re: 野鳥観察会と千島桜

 投稿者:ren  投稿日:2017年 4月30日(日)17時16分37秒
返信・引用
  > No.1221[元記事へ]

TOPPOさんへのお返事です。

我が家のチシマザクラは天下一品、来年はもっと良くなるだろうね。

駒ヶ岳は構図がとても良いと思います。
画像の中に何を入れて何を強調したいのかを明確にすると良い作品になるよ。

http://hamaren.sakura.ne.jp/

 

Re: 忙しい春

 投稿者:ren  投稿日:2017年 4月30日(日)17時13分0秒
返信・引用
  > No.1220[元記事へ]

TOPPOさんへのお返事です。

コブシが綺麗に咲いてるね。
疲れが溜まるとストレス発生するようです。

http://hamaren.sakura.ne.jp/

 

野鳥観察会と千島桜

 投稿者:TOPPO  投稿日:2017年 4月30日(日)11時36分13秒
返信・引用
  一枚目は、千島桜。二枚目は駒ヶ岳と人がいる風景、この感想はいかがでしょう。
3枚目が編集する前のこぶし入り風景です。真ん中に薄茶色の棒状が入っていまして何とか消したかったんです。こぶしの花の咲いている枝のたれ具合がとっても良かったので撮影していました。

http://toppo622.sakura.ne.jp/index.html

 

レンタル掲示板
/123